施術(社会人・高齢者編)

施術(社会人・高齢者編)

施術の流れ

はじめにお読み下さい

007スポーツ活動以外でも、身体の痛みや違和感なども運動療法「リコンディショニング」を実施します。スポーツ外傷における、スポーツ選手の運動療法は、日常生活動作以上の体力回復プログラムが求められます。なかなか治療やマッサージだけでは治らない部位、例えば、腰痛、肩・膝の痛みや違和感など、スポーツ選手に実施している体力回復プログラムを応用し、体調が崩れた以前よりも、良い状態に戻す運動療法を提供いたします。

まずは・・・
当院にご連絡下さい。ご連絡方法は、電話、メール、来院でも受付ます。
①整形外科での診察が必要な場合は、整形外科をご紹介します。




STEP1
来院予約

008来院する日にちと時間を決めます(当院は予約優先です)。

STEP2
カウンセリング

009来院当日は、受付票に身体の状況を記入して頂き、受付票を基に話をお伺います。
当院は、話をお伺いする時間を大切にしています。特に、生活習慣や日常生活動作と、痛みや違和感がある部位についての関連性について、運動器を軸にわかりやすく説明させて頂きます。

①急なケガの場合は、ケガの処置を優先する場合もあります。

STEP3
治療の計画

010外傷部位の評価をします。 身体の状況により評価法は様々です。適切な評価法を用いて治療または運動療法(リコンディショニング)の計画を患者さま自身のスケジュールも考慮しながら立てます。

①急なケガの場合は、整形外科での診断結果を優先させて頂きます。

STEP4
治療開始

011評価に基づいた治療または運動療法プログラムを開始し、通院が始まります。

①治療ではまず日常生活動作の改善を図りますが、同時期に患部に負荷をかけずに運動療法も開始します。
②骨折や靭帯断裂などの固定期間で安静が必要な期間は、患部は安静にします。

STEP5
治療の改善

012運動プログラムを段階的に見直し、外傷部位と合わせて運動器も改善させます。

①来院での運動プログラムの他に、自宅や職場でも実施可能な運動プログラムも提供します。
②セルフケアー(自分で体調を整えること)についても提供します。

STEP6
治療完了

013外傷部位を治し、全身の体調を整え健康な身体を維持できます。

 

 

お気軽にお問合せください
受付時間21時まで対応メールでお問合せ